銀河101について / About This Space

銀河101は東京・東中野に位置する、若い現代アーティスト達が始めた小さな試みです。

銀河という名前はアトリエの入り口にある窓ガラスの模様から名付けられました。

作品制作や展示、ワークショップなど様々な企画を実施しています。

6畳2間の小さなスペースですが、小窓から遠くの銀河に思いをはせるように、ミクロからマクロへの壮大な想像力を持って、私たちが生きている現代をとらえた様々な取り組みを行います。

『作品に真摯に向き合い、制作を続けているアーティストが、正当な評価を受ける礎を作ること』を主旨とし、若手の作家たちを紹介していきます。銀河101は中野エリアにおける新しいアートの拠点として、芸術作品の体験・鑑賞を通して、より多様な考えの構築に貢献できる場所として機能していきます。子供から大人まで全ての世代の方に開かれた様々なプロジェクトを定期的に実施予定です。

施設における主な使用用途

ギャラリー・イベントスペース

トークや展示、ワークショップなど企画ごとに、開催期間のみスペースを一般解放し、公開しています。
開催中のイベント詳細は各イベントページをご覧ください。

スタジオビジット

展示、イベント実施期間以外は作家のアトリエとして使用され、一般公開はされていません。
スタジオビジットは予約制になります。必ず以下メールアドレスまでお問い合わせください。

artspaceginga101@gmail.com


アポイントメント無しの直接の訪問はお断りしております。